Bing
トレーナー養成とクラウド けいはんなITトレーニングアカデミー
最終更新日:2016年03月07日
ホーム > 認定研修合格者/受講者の声

認定研修 合格者 / 受講者の声

Get MCT / MCA

認定研修の合格は簡単なことではありません。しかし、多大な努力を惜しまないことにより、合格することが可能です。 当校で研修を受講された方の中には、、残念ながら不合格となった方もいらっしゃいます。
もちろん合格された方もいらっしゃいます。合格された方の生々しい経験談やこれから受講される方へのアドバイスなどをご提供いただいた方に限り、自筆をご本人の了解のもと公開させていただきます。

MCT TTT 合格者の声

MGL さん

永井先生、天野先生ご指導ありがとうございました。
コース詳細プランの作成は大変でしたが、私は普段ビデオ学習を主としていますので初めての経験であり、とても楽しかったです。研修を通じて先生や、他の受講生の方から改善点を得られるので、自分自身気づかなかった事をたくさん発見できました。修正ばかりの終わりのない作業で大変でしたが、改善点を修正してより良いもので翌日の研修に出る。といった向上心を持ち続けることが研修を受ける上で大切でした。
中でも、先生にアドバイス頂いた「具体的なシチュエーションを使って受講者のイメージしやすい環境にする。」という事が、早速実務にも活かせており、受講生を引き付けるレッスンを意識してインストラクションをしています。
これまで、これからのを見つめなおすとても良い機会になりました、本当にありがとうございました。

MGK さん

私は、実務で従業員教育の一環としてパソコンの指導を行ったことはあるものの、今まで一度もインストラクション経験のない会社員です。こんな私でも合格通知を手にすることができました。合格の要因を自分なりに分析すると、①何よりも絶対に合格するという意欲とあきらめない気持ちがあったこと、②永井先生の迅速かつ的確なアドバイスがあったこと、③一緒に研修を受講した現役インストラクター方のサポートがあったこと、だと思います。とはいえ、事前学習から研修終了までの1ヶ月は、本当に大変でした。中でも他の合格者の方と同様にコース詳細プランの作成には大変苦労しました。コース詳細プランで必要となる発問やSFBの実装は、事前学習でテキストを熟読して理解したつもりでしたが、実際には、全くといっていいほど身についていないことを研修で実感しました。SFBを踏まえて発問を行うことで、受講生との双方向のコミュニケーションを深め、受講生の“できる”をサポートするということがおぼろげながら理解できたのが、研修の2日目終了時点でした。残り1日しかない中で、寝る時間を削ってコース詳細プランを書き直し、3日目を迎えました。その甲斐あってか3日目のビデオを撮り終えた時には、合格しているかもしれないという思いも多少ありました。とはいえ、やはり合格通知が届くまでは安心できない毎日でした。終了証が手元に届いた時は、本当に嬉しかったです。けいはんなITトレーニングアカデミーでは、上記にも書いているようにMCT TTT受講にあたり、事前学習があります。今思うと事前学習があったことは本当に良かったです。ないまま研修を迎えてのビデオ撮影では決して合格基準に達しなかったと思っています。それらを踏まえると、今回自分にとっては、けいはんなITトレーニングアカデミーを選択して正解でした。会社員である私としては、MCTをどう活かしていくかは今後の課題ではありますが、今回の研修で学んだことや永井先生の指導を常に頭において、いずれはトレーナーとして活躍できるように自己研鑽していきたいと思います。これからトレーナーを目指して受講される方へのアドバイスとしては、自分の中の固定観念を捨てて、先生のアドバイスを信じて頑張り続けることだと思います。きっと合格できます!
最後に、永井先生、天野先生本当に有難うございました。大変な3日間には変わりありませんが、今まで私が受講した研修で一番価値あるものでした。とても楽しかったです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

MGJ さん

永井先生、天野先生、大変お世話になりました。合格に導いて頂いたこと、感謝しております。
私はインストラクターとして仕事をはじめて10年になりますが、中々越えられない壁があり悩んでおりました。
そんななかMCT TTTを受講したいと思い立ち即日、事前学習がある「けいはんなITトレーニングアカデミー」に申込みました。
事前学習は本当に大変でしたが、これがあるからこそ3日間の研修で十分な気づきを得、学び、有益なものになるのだと実感しました。
事前学習で特に苦労したのは、コース詳細プランの作成です。「SFBの実装」「双方向のコミュニケーションを考えながらの発問」など改めて文章として起こすのは難しい作業でした。学習を進めれば進めるほど、トレーナーとして今まで何をやっていたのだろうと反省の日々でもありました。
研修は、睡眠時間を削っての大変な3日間でしたが、
永井先生からの的確なアドバイス、他の受講生の方からのフィードバックや他の方の講義を見て気づいたこと。
今まで越えられなかった壁が、実は壁じゃなかったと気づけた素晴らしい研修でした。
事前学習を含めて1ヶ月間根気よく合格まで導いてくださった永井先生、毎朝やさしい笑顔で出迎えてくれた天野先生、共に学びサポートして頂いた受講生の方々に感謝しております。片道3時間~4時間の通学でしたが「けいはんなITトレーニングアカデミー」を選択して本当に良かった。
これからも『受講者の”できる”をサポートし、受講者を導く』ことのできるトレーナーになれるよう自己研磨に励みます。
永井先生、天野先生、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

MGI さん

永井先生 このたびは大変お世話になりました!
時間的には余裕があったにも関わらず、最後まで気が抜けず、何度も挫しそうになりましたが、
永井先生に励まされ、モチベーションを上げてもらい、合格に導いてくださいました。
臨機応変に対応するむずかしさ、答えを得るための発問のむずかしさを痛感しました。
ですが、この研修はまさに今ままで私がぶつかっていた壁を破る、うってつけの意義のある研修でした。
研修中から 私の受講生様方に 試していたのですが、効果は絶大で受講生様からは「わかる」を感激していただき、私もその感激にさらに感激していました。
ますますこれからも実務で生かせるよう発問の勉強をしていこうと思います。
永井先生 こころから感謝しております。ありがとうございました!
最後になりましたが、いつも笑顔で迎え入れてくださり、また笑顔で送り出してくださった天野先生、本当にありがとうございました。ほっとする瞬間でした!
今後とも またお世話になります!末永くご指導の程 お願い致します。

MGH さん

永井先生、天野先生、大変お世話になりました、MCTに合格できたこと、感謝しております、ありがとうございました。
MOT2007取得の際、未熟な私に対して熱くサポートしてくださった永井先生が、今回は、見守るように優しく対応してくださいました。
現在、インストラクターとして活躍することができているのは、ここ、けいはんなITトレーニングアカデミーでの資格取得が土台となっております。
しかし、まだまだ、インストラクションをしていて葛藤することがたくさんあります、そこは、今回のMCT取得のために学んだことを忘れず、これからも、受講者の学びをサポートしていけたらと思います。

MGF さん

永井先生をはじめ「けいはんなITトレーニングアカデミー」の先生方には大変お世話になり、合格に導いて頂いたことに感謝しております。
最初に“MCT TTTの研修“の課題を頂いたときは、「大変な研修を申し込んでしまったなぁ」と思いましたが、3日間の研修はとても充実していて、目からうろこの内容が盛りだくさんで、受講して良かったと思える研修でした。
落ち込みそうになった時もありましたが、「今あるステージで精一杯のことをやりきれば大丈夫だから!」といつも永井先生に励まして頂き、とても心強かったです。
これからは「この先生の講習を受けてみたい!」と思って頂けるような講習ができる講師を目指し頑張りたいと思います。
本当に素晴らしい先生方にお会いできたことを感謝しております。ありがとうございました。

MGG さん

永井先生、この度はMCT TTT合格へご指導いただきありがとうございました。
私も晴れてMCTの資格を取得しマイクロソフト認定トレーナーになることができました。
MCT TTT研修では、講義を行う時はソフトの操作を教えるだけではダメなのはもちろんのこと、発問をすることがとても大切だということを学びました。受講者様はトレーナーの発問に対して自らの答えを考えることによって、はじめて実際に作りたい文書や表などを具体的に思い描くことができる。それを目標に掲げてから講義を進めていくというものでした。
このように具体例を私自身が言ってしまうのではなく、受講者様にイメージしていただくような上手な発問ができるようになるのは難しいことでした・・・。研修では上手な発問ができるようになるまでご指導いただきました。もちろんこれからも発問の研究を続けていきます。トレーナーはずっと勉強が必要ですよね!
TTTで学んだ授業の方法がどれだけ効果的なのか。TTTの土曜・日曜・祝日と3日間連続の研修が終わり、翌日の授業からさっそく活用するとすぐに手応えがありました。受講者様の感想が「なるほど~」「そうだよねぇ」と、理解だけでなく納得になるんですね。
永井先生のMCT TTT研修を受けてよかったです。
事前学習も研修中も決して楽なものではなかったのですが、授業で活かせる力がつきました。期間が短かったので集中的に取り組む形になりましたが、永井先生もお忙しいのにいつも対応を迅速に頂きまして本当にありがとうございました。
これからもMCTとして誇れる授業を行なっていきます。

後藤優子 さん

電話カウンセリングをさせていただいた時には、まともにお答えできなかった、「MCTとインストラクターの違い」。それが悔しくて、テキストを熟読して臨んだ研修当日でした。
研修では、他の受講者や現役インストラクターの方々のご意見を聞きながら、人の意見を聞く大切さと、それを自分なりにまとめてより深く理解することの大切さを学びました。
また、天野先生の授業の進め方も、まさにSFBに則った発問形式の進め方なので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。私たち受講者が苦し紛れに見当違いの回答をしても「?」という顔はされずに、「なるほど」「では、~」と、進めていくさまはまさに、MCTの授業の進め方として勉強になるものでした。そのような研修方法は、今までで体験したことがなく、自分の意見を引き出していただける、また、発表する機会をいただく喜びを初めて経験しました。
さらに、事前学習で自分なりに進めてきたコース詳細プランも、至らないことだらけということを、ディスカッション形式で気づくことができました。他の方の詳細プランの検討時も、天野先生は全員に応用できる形で改善方法を提示してくださるので、訂正して改善する時間もいただきました。
始まる前は不安でいっぱいでしたが、楽しくて楽しくて、あっという間の3日間でした。
これからこの研修を受けられる方には、「研修後、成長した自分に会えますよ!」と、声を大にして言いたいです
 本当にありがとうございました。

NK さん

最初にテキストを送付していただいて読んだ時点で、これまで知りたかった内容が詰まっている講習に違いないと思っていました。実際、受講してみると、思っていた通り知りたかった事ばかりが詰まった内容の講習でした。双方向のコミュニケーションが大切な事や、講習にはストーリーがなければならない事など、それ以外にもこの講習の全てがこれからの業務の中で基本としていかなければならないものだと思いました。いかに印象深く、受講生の方々に本当に役立つ講習が必要か、これからも業務の中で真剣に考えていきたいと思います。まだまだレベルアップなければなりませんが、無事合格できた事を大変嬉しく思っております。
先生方には大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。


MGF さん

言葉では表現しにくいですが、円周率の計算に似ていると思います。
なぜならば、3.14でも不正解でなく正解。でもさらに計算を続けると3.1415926535 ...と、もっと正解に近づきます。確かな正解はなく、無限に続く計算をすればするほど正解に近くなります。
MCTの「コース詳細プラン」はまさしくそれだ!と思いました。100点という「コース詳細プラン」はなく練れば練るほど、時間を掛ければ掛けるほどに良くなります。限りなく満点に近づいていきます。
受講者にとって満点という正解がないものを考えるのは、かなりのプレッシャーになります。時間との闘いもありますが、精神的ストレスはかなりの疲労を覚えます。しかし、これを乗り越えなければ結果は目に見えています。努力に跡が「コース詳細プラン」に表れるからです
その「コース詳細プラン」をいざ模擬授業でやってみると、これまた悲惨なことになることがあります。努力が必ずしも報いられるとは限りません。模擬授業には「コース詳細プラン」の良し悪しとそれ以前の受講者のスキルと経験が重なり、受講者の実力がはっきりと出ます。本当に厳しいものだと感じました。
MCT TTTに合格してうれしい気持ちは当然あります。しかし、これからMCTとしてスキルアップしていくにはかなりの努力が必要だということも実感しました。
最後になりましたが、全力で、適確に、笑顔で指導していただいた永井先生、天野先生に心よりお礼申し上げます。両先生の熱意が私を合格へと導いたと思っています。
ありがとうございました。

MGE さん

教える立場から、学ぶ立場になる。
それがとても楽しく、難しく、貴重な時間であると再認識することができました。
合格を頂戴しましたが、現状はまだまだです。
普段、授業をしている中で、受講者の気持ちなども、より深く考えられるいい経験になりました。
先生方が、私のクセをビシッと指摘してくださるおかげで、合格をいただけたのだと思います。
どうもありがとうございました。

C・O さん

トレーニング開始時は、“MCT って何?”というレベルからのスタートでした。電話カウンセリング、事前学習の添削など、本当に親切にご指導を頂き先生にはお世話になりました。事前学習の間は、本当に自分の中の弱さとの戦いで、一ヶ月ほどの事前学習期間を設けたものの、なかなかスケジュール通りに予定が進みません。後半は睡眠時間を削っての課題提出が続きました。特にコース詳細プランでは、正解が明示される訳ではなく、先生とのやり取りが何度も続く中、“これほどプランを練って、実際に役にたつのか?”と思いが何度も心をよぎりました。しかし、研修が始まると、事前学習にかけた労力や、MCT の考えに対する理解度が、自ずと外に出てきました。特に詳細プランの精度は、模擬授業の完成度に比例するなと感じました。これからトレーニングを受ける皆様へは、ぜひ余裕をもった学習時間の設定をお勧めします。そして、事前学習のがんばりは必ず研修で役立つことも保証致します。
研修の模擬授業では、撮影ビデオを見ながら改めて自分の教え方を振り替えることができました。MCT には合格したものの、私にはまだまだ“学習者主体”の進め方になっていない部分が多くあります。これからも研修で学んだことを心に留めて仕事に臨みたいと思います。また、MCT の考えは日常でも生かせることが多く在るので、人と接するときに1人よがりではなく、相手の興味や関心を引き出すようなコミュニケーションを心がけていきたいと思います。ありがとうございました。

藤浦美香 さん

最初にMCTのお話を頂いたときは、よく理解しないなかで、申し込みを致しました。しかし、こちらのHPを拝見し、このような資格が自分に取れるのかと、不安になりました。家事、育児、始めたばかりの仕事に追われながら事前課題に打ち込みました。
3日間の講習は、初日はMCTが見え、二日目はよりMCTが明確に、三日目にはMCTの奥が深く、MCTの行う講習がさらに明確になるものの、実装できない自分に嫌気がさす時もありました。
双方向のコミュニケーションが頭でわかっていても実装できなく悩みました。しかし、自分の改善点、他の受講者の方の良い点などを見ていくうちに、双方向というものは、耳を傾ける気持ちがないと出来ないのだとわかりました。
それは、MCTとして受講者に向けてだけではなく、家庭や社会にも大切なことだと感じます。ですので、このMCT研修を通じ、とても大切なことを気付かせてもらったと感謝しております。MCTで学んだことを今後に役立てていきたいと思います。
天野先生、丁寧に教えてくださりありがとうございました。

内木敦子 さん

永井先生、天野先生本当にお世話になりました。
最初、けいはんなさんのHPを拝見した時が自分は、MCTを取得しようかどうか、迷っているときでした。非常にわかりやすい説明でMCTを取得していく経緯も明確に載っていましたので、あまり不安に感じないで申し込むことができました。
しかし、この時の私は、講習を受けさえすれば資格が取れるだろうと安易な気持ちで申し込んだのです。(すみません)ところが、事前学習をしていくうちに今までの自分の講習に疑問を持ち、さらに3日間の講習をうけた後にはすっかり、今までの自分では駄目だったんだと、気づかされました。永井先生にはお世話になり、じっくりと構えて自分が答えを出すことに何気なく導いてくださり、イライラしないのかなとその忍耐強さに感銘を受け、毎回おいしいコーヒーを淹れてくださった天野先生の優しい笑顔とおいしく楽しいランチに癒され、3日間を過ごすことができました。試験は、自分としては満足のいく講習はできなかったのですが、本当に勉強になった3日間でした。
永井先生と楽しいランチをしているうちに、さらに勉強を重ねていかなければならないなと心から感じました。これからも日々精進していきます。本当にありがとうございました。

平井龍也 さん

永井先生、そして天野先生、本当にありがとうございました。
トレーナーの勉強をし始めて未だ一年、実際にトレーナーの職に就いてわずか4カ月しか経っていない超初心者トレーナーの私が、本当にMCTになれるとは・・・
今は信じられない気持ちと、嬉しい気持ちでいっぱいです。
お二人には、年始にもかかわらず、私のスケジュールに合わせ、しかも正月休みまで返上して研修をしていただきました。「けいはんなITトレーニングアカデミー」でMCT-TTTを受講することができて本当に良かったと思っています。
この感想を読んでいらっしゃる方は、おそらくMCT-TTTに非常に関心があり、MCT-TTTを受講しようと考えている方がほとんどだと思います。MCT-TTTを受講するなら、迷わずこの「けいはんなITトレーニングアカデミー」で受講しましょう。自身が考えている以上の成果を、ここでは引き出してくれるからです。
MCT-TTTを受講しMCTになるということは、容易ではありません。しかし、考えて考えて考え抜くことが本当に大切なのだということを、このMCT-TTTで私は再確認することができました。私はもう47歳になるオッサン初心者講師ですが、今までの人生でこれだけ考え抜いたことはそんなにはなかったように思います。
テキストにも書いてある通り、MCT-TTTのキーワードは、「SFBの実装」と「受講者の“できる”をサポートし、受講者を導く」ということです。事前学習ではなかなか実感できなかったそれらのキーワードが、MCT-TTTを受講することで必ず見えて来るはずです。ただし、一つだけ言っておかなければならないことがあります。永井先生の導きがなければ、それらのキーワードに、私一人ではとうてい気付くことができなかったということです。とりわけ永井先生は、「詳細プラン」が何とか形になるまで辛抱強く待ってくださいました。感謝してもしきれません。
これからは、現状に満足することなく、MCTとして更なるスキルアップを図り、永井先生や天野先生のような超一流のトレーナーを目指したいと思います。
MCTの資格は、私のトレーナーとしての第一歩です。
MCTの資格を足掛りにして、自分の夢や目標に向かって、更なる高みを目指します。

M.S さん

“MCT TTTの研修を受けよう”と思い立ってから、実際申し込みの電話をするまで私は半年ぐらいかかりました。費用の事、子供の事、日程の事、自分への不安。どこかで無理をしないといけないので、迷っているうちにかなり月日が経過してしまいました。その間色々教室を探しましたが、HPを拝見し受講するなら「けいはんなITトレーニングアカデミー」にしようと決めていました。いよいよ申し込みの電話をして一歩踏み出しました。この時、この一歩を踏み出して、本当に良かったです。
MCTの研修は自分の目指す所であり、苦手な事への挑戦。容易でない事は覚悟して参加しましたが、なかなか出来ない自分に焦りと不安が2日目はピークでした。永井先生と過ごす3日目、永井先生が身を持って接してくださるコミュニケーションの中で、自分なりに見えてくる物を感じられるようになりました。永井先生とのコミュニケ-ションが私にとっては一番の学習でした。無事、合格のメールも頂き感謝の気持ちで一杯です。
MCT合格の目標をクリアし、次はMCTとして恥ずかしくないトレーナーとして仕事ができるよう、永井先生の教えを忘れず日々精進していきたいと思っています。

小森千義 さん

「グループシナジーを盛り込めますか?」「受講者主体の講義にできそうですか?」やさしい語り口でありながら、とんでもなく難解なアドバイスをいただくことから事前学習(模擬講義詳細プランの作成)は始まりました。「受講生の間に相互学習効果を与えるのですか?20分の模擬講義の間に?どうやって?」「テキストを使った講義なのに、受講者主体ですか?どうやって?」もう何のことやらかいもく見当がつきません。しかも、決して答えは教えてもらえません。(ただし、方向はキッチリ示していただけます。)答えが見つけられないまま、本番の講義に挑みました。そこでも決して「コレが理想の講義プランです」などとは教えていただけません。しかし、3日間研修を受けた後には、「それが、答えだったか!次回担当する講義にはこれを取り入れてみよう」と、やる気マンマンの自分がいました。この「答え」はおそらく一人一人異なるものでしょう。「永井先生」+「苦難の事前学習」+「MCTを目指す同志と過ごす3日間」を経て初めて得られる「自分だけの答え」です。みなさんもぜひ、「自分だけの答え」を見つけに、この素晴らしい永井ワールドへお越しください。

k_maki さん

インストラクタとして活動している今、この資格を取得しようかどうか…迷いました。
かなり迷った時期がありました。正直言うと、研修当日の電車内でも参加を決めて良かったのか?と?を付けたままでした。
実際に研修に参加して、永井先生の挨拶から研修が始まり、そんなもやもやしていた気持ちがスパッと消え、やる気に満ちた気持ちがじわじわと出てきました。以前MOTの旧バージョンで受けた研修とは全く違い、全てが勉強になりました。永井先生の講習の進め方や話し方、引きつけられました!
これまで講師として活動はしていますが、今後自分がどういう方向に進みたいのか?また理想像というか色々なことも含め、あらためて考えるきっかけもできました。
このサイトを見て、私のように研修に参加するか迷っている方がいると思います。参加して良かったと自信を持って言えます!
今まで自分のやっていた講習を振り返ると一方的な自己満足の講習だったのかなと思うと、反省ばかりです。でもこの研修を受講して、取り組みたいと思う内容が沢山得られ、確実に活かしていけると実感しています。この仕事をしていくには、本当に学習し続けないといけないことは覚悟していますが、スキルアップしていくことを楽しみ、成長していきたいと思っています。
研修中は、「詳細プラン」が本当に大変でした。何度読み返しても、納得のいくものにはなりません。自分のスタイルをなかなか抜け出せず、しゃべりすぎてしまい・・・壁にぶち当たり、もう「合格」できないのかもと自信を無くしそうになりましたが、永井先生の指導のもと合格でき、本当に嬉しく思いました。
まだまだスキルアップし続けないといけないことは理解しています。また他の研修に参加し、先生方の指導を受けたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

MGD さん

事前学習から受講までを通して、やはりコース詳細プランを作り上げていくことが一番大変でした。作成しては修正する・・・の繰り返しでゴールが無い状態に、何度か心が折れそうになりました。コース詳細プランを作成している中で、何のアイディアも浮かばない状態が何時間も続くと、自分で考えなければ意味が無いのだと理解しながらも、「正解は何?アドバイスじゃなく正解を教えてほしい!」と思っていました。
操作研修ではダメなのだと何度もアドバイスを頂きながらも、なかなか抜け出せず、良い発問が浮かばず、事前学習をしながらどんどん自信を失っていました。
ですが、実際研修が始まると一人でやっているときにはわからなかったこと、細かな疑問などをどんどん理解することが出来て、いつの間にか緊張やつらさを超えて楽しんでいる自分がいました。
メイントレーナーとして前に立って授業を行った経験が無い私にとって、ビデオ収録は言葉にならないほど緊張するものでしたが、永井先生の「プレッシャーの中でもそれなりの結果を残すことがMCTに求められるスキルの一つ」という言葉を忘れず精一杯取り組みました。コース詳細プランを丸暗記するだけではわからなかった修正点も前に立つことで理解でき、3日目には緊張しながらも、受講生役の方の顔を見ながら話をすることが出来ました。これも現時点での最大の力を出せるよう、緊張をほぐしながら授業を進めてくださった永井先生のおかげです。
けいはんなITトレーニングアカデミーでのMCT TTT研修を受講して、無駄な時間は一つもありませんでした。すべてがこれからの糧となるものでした。
本当に本当に受講して良かったと心から思います。
合格通知を受け取った今は、ゴールでは無く私のスタートです。
まだまだけいはんなITトレーニングアカデミーで学びたいことがたくさんあります。
次に永井先生にお会いした時に、少しでも成長したなと思って頂けるよう、日々努めます。永井先生をはじめ、けいはんなITトレーニングアカデミーの先生方、この度は本当にお世話になりました。

MGC さん

永井先生、MCT TTT研修では大変お世話になりました。まさか合格に至るとは思っていなかったので合格通知が信じられなかったです。事前課題を終えて自分自身ではわかったと思えていたことも、詳細プランを実演してみるとこんはずでは…と修正することばかり。何をしていても頭の中には詳細プランが渦巻く。そんな中で修正し、即時実践することが思った以上に対応できず、すっかり自信も無くしていました。でも、永井先生は私が気付けるよう親身にサポートしてくださいました。うまくできない自分にあきらめかけていましたが、永井先生の励ましのおかげで得られた結果だと思っています。この3日間でこれまでを振り返り、そしてこれからを見つめなおすよい機会にもなりました。ほんとうにありがとうございました。

パソコンスクール 優 五十嵐 均 さん

実は合格できる自信がありませんでした。
永井先生をはじめスタッフの皆様に感謝しております。
北海道からの参加のため日程が厳しく、事前学習の期間が短く、しかも仕事も忙しくて、準備が思うように進みませんでした。寝る時間を削ってテキストを学習しなんとか飛行機に飛び乗って京都に向かいました。飛行機の中では「熟睡」でした。
研修初日、幸いなことに、詳細プランを修正する時間をいただきました。研修2日目、詳細プランにダメだしをいただき、そして修正。永井先生には辛抱強く待っていただきました。1回目のビデオ撮影。20分間がこんなに短いなんて初めて体感しました。言いたいことがたくさんあるのに、言えない。時間がないから。研修3日目、ホテルで練り直した詳細プランをリハーサルして、最後のビデオ撮影。Excelの講習のはずなのに「セルE5」のような番地は一言も発していないことに驚きです。
これまでの講師経験ではできないことを今回体験できたこと。本当のプロに見ていただくチャンスなんてないのですから。長年やってきたことが受講者にとって有効だったのかどうか振り返るきっかけができ、また「細かな操作の説明はいらない」や「発問がない」など反省すべきことがいっぱい見えてきたのが、今回の研修に参加し、私が得たものだと思います。
これから研修に参加しようと思っている方へ、事前学習は余裕をもって、課題やテキストに沿ったプランをしっかり練ること、これが大切ですね。
「またあの先生に習いたい」と思わせるような講師を目指して、これからはMCT TTTで得たことを実践していくつもりです。

今村 友紀 さん

まずは永井先生、天野先生、合格出来たのは先生方のおかげです。ありがとうございました。私が最も悪戦苦闘したのは、やはり詳細プランです。私は普段シニア向けの集団授業を担当しているため、どうしてもタブやボタンの位置などの操作を丁寧に教えなければならないという固定観念からなかなか脱却出来ませんでした。いわゆる操作研修になってしまいました。でも、永井先生は具体的にどのように詳細プランを書けばよいのかという答えを100%は教えてはくれなかったんですね。ここが永井先生の素晴らしいところです!あくまで私に気づかせるという方向に導いてくれました!講師は生徒に答えを教えるのは簡単です。しかし、生徒に気づかせるというのは先生にとってはただ単に答えを教えることより困難だと思います。しかし、その手法を忍耐強く取って下さった事により、私自身が具体的に詳細プランをどのように変えるべきかを先生の適格な助言をもとに自分で気づき納得した上で、書き直す事が出来ました。“受講者に気づかせる”大切さを学びました。永井先生が私達研修生にして下さったように私も今後、人の話を聞き、発問して受講者に操作のメリットに気づいてもらうという事を取り入れたいと思います。
事前学習というシステムを取り入れて下さっているのもよかったです。このシステムを取り入れているのは“けいはんなITトレーニングアカデミー”だけかもしれません。何回も人前で話す練習をするという事に時間を費やして下さったので実践的な研修でした。
MCTのTTTの受講を迷っている皆さん、是非一歩前へ踏み出して下さい。私は3日間の研修が終わった時、合格か不合格かはもうどちらでもよいと思いました。もちろん、合格通知が来た時は嬉しかったです。しかし、永井先生や天野先生という素晴らしい講師の方々と研修という機会を通じて時間を共有出来た事。それだけで価値がありました。私の人生のターニングポイントになりました。ぜひ皆さん実感して下さい。

冨士野 さん

 この「合格者の声」のサイトをご覧になられている方は、少なからずMCT(Microsoft Certified Traner)にご興味のある方だと思います。もし自分もMCTを志したいと思われているなら、けいはんなITトレーニングアカデミーでMCT研修をされることをお勧めします。なぜなら、私はただの一度もインストラクション経験のない会社員でした。さらに言えばMOS資格を取得して一年も経っていませんでした。しかしそんな私が初めて、けいはんなITトレーニングアカデミーを訪問してから約1ヶ月後、MCT合格通知を手にしたのです。自分でも信じられませんでした。そういう意味ではけいはんなITトレーニングアカデミーはまさにMCT養成のプロフェッショナル集団です。スタッフ全員がMCT資格取得者というのも心強いです。
 私が思うに、3日間だけで合格を得るのは相当厳しいだろうと感じました。けいはんなITトレーニングアカデミーでは事前学習制度を設けています(自宅で事前学習です)。私と一緒に研修を受けた数名の現役インストラクター方からも、「事前学習の大切さが良くわかりました。もっとしっかりと詳細プランを考えておくべきだった」との声がありました。詳細プランとは自分が模擬授業を行う詳細表のようなものです。この詳細プランの仕上がりがしっかりとしたものであればあるほど、良い内容の模擬授業が出来ると思います。模擬授業が評価の対象になります。ただMCT研修は受講者に操作を教える研修ではありません。受講者からやりたいことを引き出す研修です。受講者主体の講師と受講者の双方向性もった授業を進めていく研修です。この3日間の研修は体力的な部分もありますが、なにより精神的に「あきらめないぞ!」という気持ちが大切だと思います。
事前学習にしっかりと時間を取って準備をされることがMCT合格への近道だと言えます。
最後に私をMCT合格まで導いていただきました永井先生、天野先生、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

MGB さん

毎日身の縮む思いでパソコンを開いていました。合格通知を頂いた時は人生が開けたようで本当に嬉しかったです。永井先生にはお礼の言葉も見つかりません。本当にありがとうございました。
事前課題の先生のアドバイスを理解することができず、自分にはトレーナーを目指すことは無理なのかもしれないと挫折感に陥り、思い切って先生に御相談しました。
色々と理解に苦しんでいることをお話しているうちに、先生のアドバイスは知識やスキルを評価されているのではなく、受講者の興味を引き「できる」をサポートするための学習を促して下さっていることに気が付きました。いつのまにかMCT TTTの研修の本文から外れていたようです。お陰様で心新たに課題に取り組むことができ、何度もアドバイスを頂いて事前課題を無事終えることができました。模擬授業でも上がってしまい何度も練習してきたことが役に立たず落ち込んでいると永井先生が「上がっていると言われてますが声のトーンも話し方もしっかりしていて良かったですよ。」と褒めて下さり、やる気を引き出して下さいました。2日目は少し授業らしくなったのですが、トレーナーの難しさを実感した一日でした。最終日も思うようにいかず諦めかけていたのですが、繰り返し模擬授業をして頂き、受講生になって下さった先生方のアドバイスを参考に、20分間のビデオを撮ることができました。
けいはんなITトレーニングアカデミーで受講することができて本当に良かったと感謝の気持ちで一杯です。この研修で学んだことや永井先生の余裕あるご指導を常に頭において、トレーナーとしての職に就けるよう頑張ります。これからトレーナーを目指して受講される方へのアドバイスとしては、先生のアドバイスはトレーナーとしてのステップアップの方向付けだと認識して、最後まで信じ頑張ることが合格に繋がると思います。
永井先生、受講生を演じて下さった先生方、心より感謝致します。本当にありがとうございました。

すやま さん

合格をいただけたことは永井先生のおかげとしか言いようがありません。心から感謝いたします。
MCT TTTを受講すると決めたものの、事前課題のストーリーボードがとてもたいへんでした。メールでの質問にも迅速かつ丁寧に対応してくださり1つ1つ片付けていったものの、これはたいへんなものに手を出してしまったぞ、と不安いっぱいで研修初日をむかえました。実際に自分の作ったストーリーボードで模擬授業をしてみた所、いたるところで不備があり、研修中に提出できるかどうか、また不安が押し寄せてきました。何度も何度も模擬をくり返し、最後にやっとなんとかこれならというところに来たのが研修最終日の午後でした。そんな中でも永井先生はいつでも笑顔で的確なアドバイスをしてくださり、励まされたことは1度や2度ではありません。。MCT TTTを修了することは決して易しいことではありません。が、自分を信じて真剣に取り組めば必ず報われると思います。これからもMCTとしてファシリテーションの実装を意識した授業を心掛けて行きたいと考えています。
永井先生、ほんとうにありがとうございました。天野先生、木村先生、ほんとうにありがとうございました。

HM さん(MOT 2007 合格者の声)

まずは、2010年度Microsoft Learning Award「MOT Training Center Award 最優秀賞」の受賞おめでとうございます。
MOT Training Center Awardの存在は、以前から存じていたのですが、受賞されたと聞いて、“やっぱり”と、思いました。
スクール選びは重要だと思いますが、私の場合は、受講期限ギリギリだったため、地元で受講することができず、広島から参加することとなり大変でしたが、授業が始まってからは、こちらのスクールで受講することになったことは、“自分には、運と縁があったのだ”と感じ、本当に良かったと思っています。
最初の頃は、新しいMOTにとまどい、短い期間での勉強と授業は本当に大変でしたが、授業はとても楽しく、また、忘れていた初心の気持ちを思い出す中に、新たに感じたことや気付いたことが沢山あり、努力されている他の受講生の方には大変励まされ、最後には自分の中に達成感と充実感が有りました。
それも皆、永井先生と天野先生に導いていただいたお陰です。
今後、受講される方へのアドバイズとしては、やはり、人に教える立場に立つ資格の勉強はどれも大変だと思います。時間に余裕を持って学ばれることをお勧めします。
「自分だけがダメかも!?」と、くじけそうになることも、もちろんあります。
でも、受講生皆が同じことを言っていましたが、私も、一緒に受講された方々も全員合格しましたよ!何より大切なのは、あきらめないことだと思います。
今後も私は、こちらのスクールで受講したいと思います。
永井先生、天野先生、本当に有難うございました。

MM さん

永井先生有難うございます。
事前学習も日々の仕事に追われて遅れがちになってしまいストリーボードをしていても何をどうしたいのか、ゴールが見えなくなって、途中なにをどうしたいのかわからなくなってしまいました。
期間中はいつもストリーボードのことが頭から離れず、発問や想定回答など思いついたら書きとめて夜パソコンに向かう日々でした。
受講者主体・できるをサポートすることが、今までの自分がやってきた講習とは違い迷ってしまいましたが、研修の期間に少しずつ見えてきて、永井先生の軌道修正のおかげで楽しくなり、終わった時は自分を褒めてやりたいと思いました。
こんなに頑張ったのは久しぶりでしたので。合格のメールを頂いた時は、“永井先生ありがとう”と叫んだくらいです。
今も研修の時のことを思い出しながら受講生に接しています。
これからも研修のこと忘れず次にチャレンジしていきたいと思います。

CHIKA さん

まず、お世話になった永井先生に心から感謝いたします。先生に出会えていなかったらここまでやって来られなかったと思います。
MCT TTTを受講することを決めたのが少し遅かったので、事前学習を始めたのも研修1か月前を切ってからでした。スケジュールが少しタイトになってしまい、永井先生にもご迷惑をおかけしたと思いますが、お盆休み中にも関わらず事前カウンセリングもしていただき、頻繁なメールでのやりとりにも迅速に対応してくださいました。
1週間前ぎりぎりに事前課題を終え研修に臨みましたが、実際に自分の作ったストーリーボードで模擬授業をしてみた所、散々な結果で自分自身が情けなく、心が折れそうになりました。しかし、そんな時も永井先生は笑顔で接してくださり、押し付けるのではなく「あなたが受講生に気づいてもらいたいことは何なの?」と、私が気づくまで根気強く待ってくださいました。そのお蔭で、最終日までに自分なりの答えを出すことが出来たのだと思います。永井先生の姿を見て、私自身も「MCTって何?」に気づかされた、そんな3日間だったと思います。
これからMCT TTTを受講される皆様には、先生を信じてまず事前課題に真剣に取り組まれることをお勧めします。MCT TTTを修了することはそんなに易しいことではありませんが、易しくないからこそ、修了した時に達成感が味わえますし、本当にがんばってよかったと思えると思います。永井先生なら受講生にそう思える瞬間を与えてくださると思います。
合格はしましたが、これからがMCT修行の始まりだと思います。1か月間学んだことを無駄にしないためにも、これから「ファシリティーの実装」「SFBの実装」を常に頭に置いて、日々精進していきたいと思います。
けいはんなアイティートレーニングアカデミーの永井先生、諸先生方、本当にありがとうございました。

MGA さん

まずは、永井先生への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。先生のご指導なくては、とても合格できなかったと思います。
事前研修では、テキストを熟読し、自分の中ではわかったつもりでしたが、3日間の研修でいざ実践をすると、まったく行動が伴っておらず、いまさらながら「わかる と できる」は本当に違うと実感しました。特に、発問が難しく、良い発問ができるようにと色々な本を読みました。そのため、日常生活でも良い発問ができると人から色々なことが引き出せることに気がつき良かったです。ストーリーボードは実務でも本当に役立つと思いますので、これからも活用したいと思いました。
これから受験される方へのアドバイスとしては、事前準備がとても大事だと思います。私は、研修の最終日前日ギリギリまで、精一杯準備をして、模擬授業の練習もしました。とても3日間だけ研修を受ければ何とかなるというものではありません。
永井先生は、事前研修でのEメールでのやりとりも大変迅速に対応していただき本当に感謝しています。
これからの抱負としては、これからもっともっとMCTとしてファシリテーションを実装したよい授業をしていきたいと思います。
大変でしたが、とても充実した楽しい研修ですので、皆さんもぜひ頑張ってください。

坂口 紫 さん

永井先生、天野先生、未熟な私を合格まで導いていただき、本当にありがとうございました。一時は断念しようかと思った私ですが、先生方のご指導のおかげで、なんとかMCTの資格を取得することができました。
今回MCT/TTTの事前学習は、1か月以上の時間があったにもかかわらず、ギリギリまで手をつけることができず、ストーリーボードも不十分なまま研修初日に突入してしまいました。まったくSFBの実装できていないストーリーボードでも修正点はわかっているので何とかなるかと思ったのは大きな間違いで、初日にはSもBもどこにも見当たらない悲惨な模擬授業をしてしまい、付け焼刃では全く歯が立たないということを改めて強く感じました。そこから必死で追い上げて、なんとか3日目には自分なりのSFBを実装した授業にはこぎつけましたが、練習不足・経験不足から制限時間に収まらず、VTRの再収録となりました。しかし急なお願いにもかかわらず、日程・受講者役なども調整いただき、数日のうちに再収録がかない、晴れて合格の通知を受け取る事ができましたことは、本当に嬉しく、先生方には心からの感謝を申し上げたいと思います。
現在私は職業訓練のインストラクターとして日々受講生の皆様に対しておりますが、これからはMCTとしての自覚を忘れず、常に双方向の意識をもって、受講生の方々がご自身の力でできるようになっていただけるよう、精一杯サポートさせていただきたいと思っております。

せいか地域 IT サポーター 「IT ゆう」 大軒 幹子 さん

永井先生、最後の最後までご指導いただき本当にありがとうございます。何回も研修テキストを読み返し頭では「その通り」とわかっていますが、いかに実践することが難しいか思い知らされました。パソコン操作ではなく受講者主体の双方向コミュニケーションで「なるほど」「そうなんだ」を実装するとはどうゆうことなのか?自分なりにイメージを膨らませることはできましたが、ストーリーボードの表現の仕方は研修後半になって理解した次第です。又最終的に決めた課題内容は受講者に伝えたいことが多くどうしても一方向になりがちでどうしたらいいのか本当に悩みました。永井先生はそのとき「一番伝えたいメリットは何なのか」と問われて、「そうか!そこをはっきり認識する必要があるんだ」と私自身が気づいてからは少し光が見えてきました。長い道のりでしたが、最後に私自身が「そうなんだ」と納得することができ本当に良かったです。今後ボランティア活動のなかでSFBを実装し相談者の方に満足していただける様努力したいと思います。ここまで導いて下さいました先生方に御礼申し上げます。

せいか地域 IT サポーター 「IT ゆう」 大久保 紀美 さん

永井先生にはお礼の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
又、けいはんなITトレーニングアカデミーという愛情たっぷりのスクールがなければ今、この欄に書かせて頂く事も叶わなかったでしょう。感謝の気持ちでいっぱいです。
合格を頂いてからやっと以前の専業主婦のリズムをつかみ始め、ホットはしていますがあの一カ月少しの時間は私には“きつかった“けれど、とても大切なものとなっています。
決して甘いとは思っていなかったけれど、もっともっと甘くなかったですね。
ストーリーボードは難しかったです。
永井先生は、早く気付いてと歯がゆい思いを持ちながら添付して下さったのでしょう。
発問、そして想定回答が難しかったです。その中で「いい発問は導く方向にしかいかないのです。」教室での先生の返答が今も印象的に残っています。
苦労して悩んで…それのくり返しの真っ暗なトンネルの中で、一点の光も見えない日々。
自分には無理。自分には必要ない。正直そんな気持ちになりました。
それをここまで導いてくださったのが永井先生であり、けいはんなITトレーニングアカデミーであり、一緒に受けた仲間です。
私はその方たちに、“実務で発揮して“というかたちでのご恩返しはできませんが、今まで通りボランティア活動でパソコンに関わっていきたいと思っています。その中で、永井先生や天野先生が言って下さっていた事の深さが分かる時がくれば嬉しいです。
これから受けられる方にアドバイスなどできる経験はありませんが、私のアドバイスは受けるなら「けいはんなITトレーニングアカデミー」です!

Office 365 研修受講者の声

OGG さん

仕事の幅を広げたいと思ってOffice365の学習を始めましたが、よくわからなかったため、一から学びたいと思って受講しました。

今回の講座の目標は、Office365で何ができるのか、全体の概要像を把握することでしたので、この目標を達成できました。以前仕事先でOffice365が導入されたときに、SharePoint Onlineをどのように使うのか疑問に思っていましたが、私なりに「このように使うと便利かも」と理解することができてよかったです。

天野先生の講義はとてもわかりやすく、受講後はOffice365を更に学習したくなりました。まずはOffice365で自分が必要な機能を使ってみることから始めてみます。 天野先生、ご指導ありがとうございました。

株式会社インテルレート 森下絵美さん

天野先生、このたびはご指導ありがとうございました。
Office365においてわかったつもりでいる知識を、確実なものにしたく天野先生に研修をお願いしました。一人での受講だったこともあり、きっと普段の研修では聞けないことなど教わることができ、研修が終わった後は、どこからでもなんでも聞いてください!という自信満々な私になっていました^^
特に私が楽しかったところは、Microsoft Azure を使用して、サーバを設置できたことと、Office365とAD同期を取れる設定ができようになったことです。きっと一人では興味があっても使えるところまではたどり着けなかったと思います。最新のサービスを(天野先生のフォローのもと)自分で動かすことができて、こんなときこんな提案ができるななどなど新しいアイデアも一緒に浮かびワクワクしました。
Office365は本当に広く深いクラウドサービスです。知れば知るほど、今までこうしたいと思っていた業務がOffice365で実現できる可能性を持っています。これから導入を検討されておられる方や、商品説明ができるようになりたい方であれば、ぜひ受けていただきたい講習ですし、今お持ちの何倍もの知識、アイデアが生まれると思います。Office365はこれからもっともっと普及していくサービスですので、このページをご覧になった方は、きっとOffice365提案の先駆者になられることと思います。
天野先生の講義は、深いところも解かりやすく受講者のペースに合わせて説明して下さいます。ユーモアのある楽しいお話しで時間もあっという間に過ぎてしまいました。
天野先生にご指導いただけて本当の意味でステップアップできました。ありがとうござました^^

グローリーシステムクリエイト株式会社 大野 修平さん

今回私一人での受講だったので、社内の現状や運用等を考慮しながら
解説していただいたので、テキストに載っていないことも教えていただき
よりわかりやすく理解することができました。
これから社内ではOffice365を全社的に展開していく形になると思いますので
さらに深い部分での理解が必要になるかと思いますので、そのときはまた
上のレベルの研修を受講させていただきますので、そのときはどうぞ
よろしくお願い致します。

市川 怜さん

社内においてもアナログ的な扱いになっている書類などもあり、データも管理されていない状況が続いておりましたので、今回を機に勉強して改善しようと思います。
今回受けさせて頂きまして、Office365で概要を知ることができ、どのようなことができるのかがはっきりわかりましたので、自分でテキストを進めていき体感したいと思います。
今後は自社でも講座を開き、Office365を周知していきたいと思います。
まだOffice365の良さにピンときていない方はぜひ受講をおすすめします。

OGF さん

最近、“クラウド”やら“Office365”などの『文字』が、目に付くようになっているものの「何?」が飛び交う状態でした。その頃に講座の案内を頂きました。無知の状態での参加でしたので、全体像から知ることができ大変有意義のある講座でした。後は、自分で使ってみていろんな可能性を試していきたいと思っています。皆さんも是非参加してOffice365の世界をのぞいてみてもらいたいです。

OGD さん

入門で学習して概略はつかめたのですが、「使い始める」ことができるようになるには、もう少し学習が必要と思い、受講しました。Office365は、機能が広範囲ですし、「使い始める」には、敷居がやや高いOffice365ですが、この講習は、実際に操作をしていく研修なので、「できそうだ」という自信がつきました。Office365は、フルに活用すればいろいろなことができますし、最低限の機能で始めても有効です。自分でもやってみながら使えるようになろうと考えています。

OGC さん

SA 特典対象の 「すぐに始められる Office365 管理の基礎」を受講致しました。実際に操作を行っていき、まさしくすぐに始められました。Web ポータルからクリックしていくだけで Office 365 の管理が簡単にできました。研修では、Office 365 の申し込みから日常管理などの基礎的な内容からExchange Online、SharePoint Online、Lync Online の各サービスの管理、Office Professional Plus の展開、PowerShell、ActiveDirectoryとの同期やシングルサインオンの概要までご紹介いただき、たった1日の安価なこのコースだけで全体像をつかむことができたいへん有意義でした。研修環境も仮想化されており、CPLS ならではと思いました。今後のスクール環境はそのようになるのでしょうか。ランチが無償でついており、講師や他の受講生との親睦をはかれたり、実際に使われている実運用でのノウハウや活用方法も聞けたので、得をした気分です。Office 2010 の [ファイル] タブの内容も再認識致しました。次回は、SharePoint Online、Exchange Online、Lync Online のコースも受講予定です。講師の方の話では、Office 365 管理の応用やWindows Intune のコースも今後されるそうです。

加藤 惠子 さん

クラウド時代といわれる中で、今までもっとも世の中に普及しているアプリケーションOfficeとの連携が良いものとして是非Office365を勉強したいと思って参加しました。
話題のWindows Phoneの紹介もして頂き、興味深かったです。
以前自分でも使ってみようとWebのサイトを見ましたがよくわかりませんでした。それが今回の研修でわかりやすく説明して頂けました。今日は入門なのでほんの入り口ですが、全体像はとてもよくわかりました。スマートパッドやスマートフォンでデータを持ち出すことが多くなっています。試用版もあるので、生活の中でも試してみたいと思います。

OGB さん

Office365が最近、話題になっていたものの、どうもよくわからず、Webページを見ていて「試用する」をクリックしようかどうしようかまよっていたところに、この講習の案内をいただきました。参加してみて全体像や「何ができるのか」ということが、よくわかるようになりました。ぜひ、使ってみたいと思うようになりました。使いこなすには一定のトレーニングが必要かもしれませんが、いろいろな可能性を持つOffice365は、これまでのOfficeの使い方を変えるものだと思います。

OGA さん

Office 365 は、安価な月額利用料金で、Office をマイクロソフトのデータセンターにある Exchange Online、SharePoint Online、Lync Online と組み合わせて使うことで、Office の利活用が促進されます。常に最新バージョンの Office が提供されるので、アップグレードの費用を心配する必要もありません。1 ユーザーから契約できるので、個人事務所や中小企業でも使うことができ、付加価値を高めたり、生産性の向上を図ることができます。1 ユーザーは、Office を 5 台までの PC に インストールできるので、会社のデスクトップ PC や外出時のノート PC、自宅 PC など場所を問わないアクセスが可能となります。もちろん、Windows Phone をはじめとするさまざまなモバイルデバイスに対応しています。多様なエディションやプランが準備されているので、商工会議所や職業訓練でも提案できそうです。
MCT IW にとっても、お客様や受講者に正しい知識がアドバイスできるようなメリットを伝える研修でしたので大変有意義でした。Office 研修のバリエーションが増え、トレーナーとしての競争力をつけることもできました。次回はハンズオン研修で腕を磨きます。

MCA オフィシャルコース 受講者の声

PGA さん

今回、研修を受講しまして、一番に感じたことは、「進化している事」でした。仮想化ソリューションなど、これから主流になるだろうシステムについて認識すらしていなかった事に反省をしました。なぜ必要なのか?なぜ変わろうとしているのか?と言う事からしっかり理解しなければいけないと思いました。

Platformの研修を受講する前に、テキストに目を通し、わからない言葉はIT辞典やネットで調べ、自分なりに内容を理解したつもりで研修にのぞみました。が、他の受講者の方とのディスカッションで、話がよくわからない部分があり、自分が勘違いをしていることに気がつきました。

研修は、テキストをただ読み解説をするような内容でなく、受講者の実務で「どうしたらのいいか?」具体的な内容で話が進み、もっと知りたいことがあったのに…。と思わせるくらい有意義でした。 机上の自己学習では得られなかった事をたくさん学ぶ事が出来たと思います。

最後に2日間でしたが、他の受講者の方とお話をして、いい刺激になりました。そして、今回も天野先生と永井先生にはお世話になりました。ありがとうございました。

KM さん

スキルアップを目標に今回の研修を受講しました。
以前はネットワーク関連の仕事をしておりましたが、先入観も手伝って苦手意識を抱えながらの受講でした。 サーバーやIPアドレス、仮想化といった単語は「何となく聞いたことがある」という程度で具体的にはどういった機能や役割があるのか理解していませんでした。 今回の研修を通して、実際の"現場"を意識した活用方法をイメージできて、大変分かり易かったです。

また1ユーザーとして家庭内でのネットワーク構築にも役立つ内容でしたので、実生活においても活用できそうだと感じました。

MPFさん

MOT2007、ICTの資格を取得し、次のステップとして受講させて頂きました。
最初はテキストを読んでも全く理解できない内容でした。けれど、2日目の研修を終えて、解説して頂いた内容は、練習問題で正解が得られるようになり、驚きました。日頃は使わない内容も多いのでしっかりと覚えている間に受験できるよう準備したいと思います。いろんな専門用語をわかりやすい言葉で教え頂きありがとうございます。

MPEさん

かねてからシスアドやネットワークの学習を机上で進めてきた中で、自分では解決できなかったような言葉や技術のイメージが、今回の受講を通じてやっと理解できました。
また、普段なかなか触れることのできないサーバーの技術、とりわけ最新のWindows Server 2008の新機能や技術を知ることができ、大変勉強になりました。
よくある、テキストのみを順番に読み進めるパソコンスクールの一般的な資格対策講座ではなく、受講者の知りたいことに最大限焦点をあてながら進めていただける、受講者には本当にありがたい、貴重な講座だと思います。
これからも、資格取得を目指すにとどまらず、今回知ることのできた最先端の技術のこれからについても興味を持って関連記事等に注目していきたいと思います。
本当に充実した時間となりました。ありがとうございました。

MPDさん

社内異動に伴いこれまで無縁であったServer関係の知識を習得せざる終えなくなりました。無縁でもあり、また敬遠もしてきたこの類の教育に気が重いまま申込み、いざ受講!!
最初はどうなることかと思いましたが、講師の天野さんが初心者の私に噛み砕いてご説明してくださったこと、本当に感謝しています。テキストに沿っての説明もなかなか理解しがたい超初心者の私に、単語一つひとつの意味からゆっくりと説明していただけました。これまで色々なところで沢山の教育を受講してきましたが、今回のように受講者のレベルに合わせ、親身に説明していただいたのは初めてでした。2日間の教育を終え、何れは資格を取得したいと思っています。講師が天野さんでなければ「やっぱりこの類は嫌!!無理!!」とさじを投げて諦めていたと思います。そう思わなかっただけでも、私のMCA第1ステップはクリアかな??と思っています(笑)今回は本当にありがとうございました。

MPCさん

損保会社に勤務しており、日常業務では、Word・Excelの使用が主です。幅広い知識取得に興味があり、企業向けが主であるMCA研修を、今回は個人向けに開催とのことで、受講可能となり喜んでいます。意識せずに使用しているOS機能の知識を深め、将来は、資格取得を目標としています。少人数の教室なので、生徒のレベルに合わせた、わかりやすく丁寧な授業をしていただいています。テキストには専門用語も多いのですが、不明点はその都度解説していただいたので、たいへんよかったです。

MPBさん

市役所で健康に関する仕事に従事しています。
職場では、日常的な仕事に関してはWordやExcel、Accessを使用しています。
市役所では、どこの部署も個々の業務にシステムが構築されており、様々な変更やトラブル対応の窓口を実感する中で、例えばシステム業者のSEの方のやりとり等にITの基礎知識や技術を身につけることでMCAを今後の仕事に生かしていきたいと思います。

MPAさん

進化するITの最先端で何が出来、何が出来ないのか体系だった全体像を学ぶ必要を感じMCAを、入門講座として紹介頂き選択することにしました。従来アプリケーションを中心に受講していましたが、MCAを受講しITの入り口にやっと辿り着いたように思います。
休日の朝に日常とは異なる環境で、楽しい仲間と勿論優しい先生に囲まれ、アカデミックな時間を共有する事がとても楽しく、これからも輝いて生きたいと思っています。

P検インストラクター合格者の声

KGB さん

2日間の研修は期待通り?いえ、想像通り大変なものでした。
何より研修準備が一苦労でした。講習計画書などという書きなれない課題提出には、試行錯誤を重ねました。「動機付け」という普段は使わない言葉に悩まされました。簡単なようで難しいこの言葉をもとに、講習計画書作成の大部分が費やされました。
そうして仕上げた計画書に、永井先生のコメントがたくさん書かれて返ってきました。
「○○○○○すれば、もっと素敵になります。」深いため息とともに、もう一度講習計画書を見直す、この作業の繰り返しでした。研修日当日までその状態でした。
でも、この期間を乗り越えられたのは、「大丈夫だから。」と笑顔で言われる永井先生のお蔭だと思っています。天野先生が入れてくださったおいしいコーヒーにも、研修中は心までも癒されました。
本人の努力は当たり前のことですが、頑張れるように環境を整えてくださった両先生には本当に感謝しております。ありがとうございました。
また、スキルアップする機会がありましたら、前向きに挑戦したいと思います。

すやま さん

まずは合格をいだだけたこと、永井先生のおかげと感謝しております。ありがとうございました。
前回のMCT取得の際にもたいへんお世話になりましたが、このP検インストラクター取得も事前学習から永井先生の丁寧なご指導で乗りきることができたと感じています。 3つの試験はどれも簡単なものではありませんでしたが、効果的なプレゼンテーションの作成、模範授業など自分のスキルアップとして、今後も仕事に役立てたいです。 内容の濃い2日間、事前学習を含めご指導いただきほんとうにありがとうございました。

加藤 惠子 さん

インストラクターの基礎を見直すことができました。MOT2007、ICTマスターを経ての受講でした。日々の講師の仕事ではなかなか誰かにチェックを受けることがありません。時々自分を見直すつもりで資格にチャレンジし勉強させていただいています。P 検インストラクター公式トレーニングではプレゼンテーションが楽しかったです。模擬授業では日頃接している受講生をイメージして取り組みました。「これでいいのか」という日頃のモヤモヤが解消されました。また、勉強し続けなければと改めて決意しました。

KGA さん

無事、合格へと導いていただきありがとうございました。研修では、インストラクターとしての基本だけでなく、効果的なプレゼンテーション、インストラクションの方法などを教えていただきました。模擬授業は、とても緊張しましたが、それまでに、事前学習や、研修で、先生にフォローしていただけたので、安心して行うことができました。現在インストラクターをしておられる方や、これからインストラクターを目指される方に是非お勧めしたいです。

藤井智子さん

MOT2007、ICTマスターを経て今回P検インストラクターの資格を習得することが出来ました。8か月ぐらいの期間でこの3つの資格を勉強し合格への道を歩んできましたが、どの資格もとても意味深く、とても勉強になる時間を過ごすことが出来ました。P検インストラクターの研修を経て、ますますインストラクターの仕事が大好きになりました。 事前学習では、テキストの内容などわからない事も含めて永井先生にたくさんのメールをして、P検インストラクターの研修当日までたくさんのアドバイスをいただきました。あまり知られていない?!資格かもしれませんが、私にとってとてもスキルUPになり、またインストラクターとしての自信もつきました。一歩一歩ゆっくりではありますが素敵なインストラクターになれるようこれからも精進していきたいと思います。ご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。

中森智美さん

今回P検インストラクターの研修を受講し、インストラクターの基本になることが習得できたと思います、大きく印象に残っているのが下記の内容です、この研修を通して以前より詳細に理解できました。

  • 教育目標を達成するために必要な手順。
  • 講習内容を分かりやすく伝えるために必要な事。
  • 受講生に対する心遣い。

今後は、習得したことを取り入れ、より充実した楽しい授業を行えるよう工夫していこうと思います。
 MOT2007・ICTマスターに引き続き、ご指導いただきました永井先生ありがとうございました。

ICT マスターインストラクター合格者の声

CHIKA さん

まず初めに、研修でお世話になった永井先生に心よりお礼申し上げます。
永井先生に担当していただくのは1年半前に受講したMCT TTT以来でした。
MCT TTTの時も1か月前からの事前課題からみっちりご教授いただき、3日間の研修を終えた時、やり遂げた満足感と自信を得ることができました。その時に紹介していただいたICTマスターインストラクターという資格のことがずっと頭にあり、今回研修があるということを知って、また先生に教わりたい!と連絡してしまいました。
私が所属するパソコン教室は、地域に密着した教室でパソコンが初めての方やご高齢の受講者が多く、どうしたらパソコンを「楽しく」生活に取り込んでいただけるか、パソコン教室に通うのが楽しくて仕方がないと思っていただけるかを、毎日考えています。今回の研修で、今まで考えてきたことややってきたことをもう一度一から考え直したり、もっと受講者の意欲が引き出せる方法を、先生や一緒に研修を受けた受講生の方と一緒に考えたりする作業はとても楽しく、有意義な時間でした。
また、1か月前の事前課題も、受講者の立場に立った課題と、インストラクターとしての課題があり、自分が受講者だったらどういう先生に教わりたいか?それなら自分はどうなればいいか?ということを考えるよい機会になりました。
この研修に迷わず飛び込んでよかったと思います。資格はともかく、永井先生に教わったり一緒に考えてもらったり、一緒に研修を受ける受講生の方とコミュニケーションを取ったりということだけでも、価値のある時間だと思います。パソコンの楽しさを一人でも多くの方に伝えたい、今までのインストラクターの仕事をもう一度見直してみたいと思われている方にはオススメです。
私も今回の研修で学んだことを活かして、これから「パソコンの楽しさを伝える伝道師」として精進していきたいと思っています。永井先生、天野先生、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

CHAMP さん

『合格』この文字を目にした時の喜びの気持ちは、一生忘れることはできません。
事前課題の1ヶ月間は長いようで、短い期間でした。なぜなら、私は人に教えるという経験がありません。その私がパソコンの勉強を始めて半年ぐらいで、ICTマスターインストラクターの研修を受けることができるだろうか?研修に付いていくができるだろうか?
不安で一杯でした。そんな後ろ向きな私の背中を力強く押してくれたのが永井先生でした。
研修の2日間は言うまでもありませんが、事前研修の1ヶ月間、永井先生の励ましのお蔭で最後まで投げ出さずに頑張れたように思います。
研修当日は初めて遭遇する事柄に緊張しながらも、一緒に受講した方と楽しい雰囲気のなか、あっという間に過ぎてしまいました。
2日間の研修で身に着けたスキルとこれからの努力で、地域社会で役立つ活動ができたらいいと思っています。
永井先生、天野先生をはじめたくさんの方々に支えられて頂いた『合格』、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

ICT マスタートレーナー合格者の声

加藤 惠子 さん

研修を受けてみませんかとお声を掛けていただいたときは、インストラクターを指導する?私か?とんでもないと思いました。日頃、基金訓練の講師をしていますので、機会があれば自分の技量を見直したいと思っていました。

合格できるかどうかは別にして、何か気づくことがあれば、それで十分と考えて認定研修に参加させていただきました。「自分が感じるところをいかに相手に気づいてもらうか」ズバリ言うのは簡単ですが、自ら気づいてもらうための言葉がけは本当に難しいと感じました。天野先生の講義はそれをまさに実践されているものでした。

合格したことでインストラクターを指導することがあるかもしれないと思うと、より一層勉強しなければと責任を感じています。

中村 和彦 さん

まずは、お世話になった天野先生と永井先生、ありがとうございました。私は他の受講生とは違い、一般の会社員です。業種も日用雑貨品の卸業で、研修前はちょうど東日本大震災の影響で、日々、支援物資品の調達に明け暮れていました。

残業が続き、事前学習もなかなか思うように進まず、疲労と寝不足から精神的にもストレスがピークに達した時に、研修初日を迎えた気がします。

ICTマスターインストラクター認定研修とは違い、予想通りにレベルの高い研修だったと思います。

しかし、少人数制(4名)が私にはとても良かった気がします。

互いに刺激し合い、助言し合う時間。個々の目標が同じであることで一段ずつゆっくりと階段を登り詰めて行けたそんな気がします。

ICTTA さん

まずは、先生方と一緒に研修を受けたみなさん、ありがとうございました。
合格をいただきましたが、まだ信じられない気持ちです。
模擬授業では、ICTマスターインストラクターとして、他の受講生(現役の講師)に見ていただき、アドバイスをいただくことで、自分では気付かないところ(講師主体になっていないか、良い発問をし、受講者の意欲を引き出しているかなど)を、気付き改善することができます。それは、インストラクターとして働いているだけでは経験できないことです。アドバイスする側としては、今回の研修では、トレーナーの立場で受講者にアドバイスするにはどうすればよいか考えさせられました。欠点を指摘することは容易かもしれません。受講者に自ら気づいていただき、さらに良い授業をするためにはどうすればよいか、考えていただくように導くことは基本ですが、常にそのような考え方ができるようにしなければなりません。それを再認識できたと思います。

スマートパッドマスター合格者の声

SPAさん

日頃、iPadに触れる機会が少なかった私です。
事前学習もなく、何の気構えもなく研修に参加しました。でも、天野先生の第一声は、自然と背筋がピンと伸びるような緊張を与えてくれました。この緊張は、これから行う天野先生の研修内容がそうであるということを感じたからです。
一言でも多く自分の記憶に残したいと感じたからです。

だからと言って、堅苦しい研修ではなく、受講者とたくさんのやり取りをしながら受講者の理解が深められていくというものでした。日常会話をしながら、いつのまにか受講者が「そうなのか!」と思える、というほうがあっているでしょうか。
それでも、ビデオ撮影を取り終えるまでは何回か指導を受け、そのたびに天野先生は笑顔でさらりと難しいことを受講者に求めるのでした。大いに悩みました。時間も費やしました。結果自分でも納得のできるのもが出来上がったと思います。
これからスマートパッドマスターとして、研修で学習した技術を活用できるようにさらに努力します。
天野先生、永井先生ありがとうございました。

加藤 惠子 さん

普段は職業訓練でWordやExcelの講習をしていますので、どうしてもパソコンとの比較、スマートパッドでなければならない理由を考えていました。しかし、スマートパッドマスターの研修では、研修であることを忘れるほど楽しくiPadの機能に触れ、この楽しさと感動を皆さんに伝えたい。生活に取り入れてほしいと思いました。天野先生の研修は簡潔で、しかも受講者に伝えなければいけないことの要点を伝授していただけるものでした。いろんなところ(福岡・広島・長崎など)から来られた方々と情報交換できたことも大変有益で楽しかったことです。

すやま さん

巷であふれる情報、その中に「iPad」。私が勤務する教室はシニアの生徒さんが多く、需要という面ではまだまだですが、やはり教えるという立場上スマートパッドマスターが必須になるのは目に見えていました。
気軽に参加した研修でしたが生徒と講師の双方向コミュニケーションの難しさ、きっかけ作りなどほんとうにたいへんでした。
ビデオ収録を何度も撮り直しくじけそうになる中、天野先生の的確なご指導のもとなんとか合格の通知をいただくことができました。感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
これからもさらなるスキルアップを目指して日々勉強していくつもりです。
ご指導くださった天野先生、またランチで励ましてくださった永井先生、ありがとうございました。


過去の認定研修合格者の声はこちら